カテゴリー別アーカイブ:

観光立国日本

今日は午前中に国土交通議員政策研究会分科会

出席しました。

ここで観光庁から主要政策課題について説明があり、

質疑をおこないました。

日本国内の旅行消費額は平成19年度で23.5兆円あり、

これはナイフとフォーク外食産業(24.7兆円)、車自動車(15.6兆円)、

ビル百貨店・総合スーパー(15.2兆円)などをみてもかなり

大きな額となっています。

にもかかわらず、GDPに占める観光GDPは他国(4~5%)

と比較しても1.9%とかなり低いものになっています。

当然、総雇用に占める観光雇用のシェアも他国の約5%と

比べ日本は2.8%と低水準にあります。

ただ、これは逆に言うと日本の観光に大きな「可能性」

があること意味しており、今後の取り組み方によっては

ここから日本の再生を図ることができると思います。

具体的には、

訪日外国人旅行者をどのように増やしていくのか

(現状把握・将来の目標・プロモーション・観光査証・ニュー

ツーリズムの開拓・受入環境の整備や人材育成など)

国内の観光産業の活性化と雇用創出(観光圏の形成

・休日分散化など)

などが話し合われました。クリアすべき問題や課題が多数

あることは重々承知していますが、現在熾烈な国際競争が

おこなわれている観光産業で、ただ指をくわえてみているの

ではなく、積極的に勝ち取っていく努力が必要だと感じてい

ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>